婚約指輪のお返しにあげたいもの

男性から婚約指輪をいただいたとき、「ありがとう」の一言で済ませてしまいがちな女性はとても多いです。
どんなに親密で心の通じ合っている夫婦であっても、貰ったものをそのままにしておくというのは非常に残念なこと。女性側は男性に「お返し」をしてあげる必要があります。

婚約指輪のお返しと聞いて、まず何を思い浮かべるでしょうか。そんな事考えたこともない、という方も少なくないと思います。もっとも多いものとしては、

・腕時計
・ネクタイ
・バッグ
・スーツ
・手帳

など、普段使いからお仕事まで幅広く活用できるアイテムを贈ることが一般的であるようです。男性側から「お返しはいらない」と言われればもちろんその限りではありません。また、「腕時計より○○が欲しい」と、先ほどのリストにはないものをリクエストされた際も、彼の意見に合わせてあげる必要があります。例えば、パソコンやカメラなどの電子機器類や、現金などがその例です。

お返しの相場としては、もし仮に30万円の指輪を頂いたとしたらその半分くらいはお返しに使うと考えて良いと思います。つまりは半返し。まだ結婚もしていないのに半返しなんて…と思うかもしれませんが、お互いに夫婦であり一生を共にする関係である以上はマナーを守ることが大切です。
男性側から「半分も出して貰う必要はない」と言われた際はさらに少ない金額でも良いですが、もしもサプライズとしてお返しを贈る際は、半分の額くらいを目安にするようにしましょう。
指輪でもお返しでも決して安い金額ではないと思います。
そんなときに、おすすめなのがクレジットカードhttp://creditcards-ranking.com/kextusaiji.htmlです。

婚約指輪の半分の額となると、必然的に高級ブランドの商品を選ぶことになると思います。
腕時計やネクタイなどは男性の好みもありますから、あらかじめ好きなブランドやデザインをさりげなく調べておいて、普段から身に付けられる実用的なものを贈ってあげると、気が利いた贈り方となり男性にも喜んでもらえると思います。
ノンブランドの商品でも素敵な品物はたくさんありますから、お返しを選ぶ際は色々なお店を比較して購入されると良いと思います。

また、普段からお世話になっている母親には、母の日に何かプレゼントしてみてはいかがでしょうか。
母の日に人気のプレゼントはこちらhttp://xn--u9jv32ntyd.ws/ninki.html

▲ページトップへ