婚約指輪に刻みたいメッセージ

婚約の証として贈りたい婚約指輪は、プロポーズに欠かせない大切なアイテム。
女性にとっても一生ものの宝物となり、男性への愛を再確認できるものとなります。
大切な指輪に心からの想いを込めてメッセージを入れるカップルも非常に多いのですが、メッセージ刻印の際にはいくつかの注意点があります。今回はメッセージ刻印に際して気を付けたいポイントについて考えてみたいと思います。

まず基本的なポイントとして、刻印は半角英数字で刻まれる・日付は婚約した日や二人だけの記念日に限る・入れられる文字数には制限があるという原則があります。例外で日本語や漢字を入れられるお店もありますから、もしも名前を漢字で入れたいような場合にはあらかじめ確認しておく必要があります。

刻印するメッセージは、あらかじめ決まったフレーズから選ぶのがもっともスタンダードといえます。具体的には「Happy together. (一緒に幸せになろう)」や「ALL MY LOVE (私の全ての愛)」など。
ペアリングでは決して表現しきれない、深い愛情を感じられるフレーズばかりですので、お店とよく話し合って刻印する文章を決めてみて下さい。

また、二人のイニシャルや記念日などの日付を短いフレーズとして入れることもできます。
具体的には「H & M 0211」「H to M 2012.02.11」などです。
刻印して貰うお店によってもバリエーションは異なりますので、どんな組み合わせができるかなどを相談されると良いでしょう。

メッセージだけでは物足りないという方には、自分で文字を書いてそれをそのままリングに刻印出来るものや、顔写真を刻印できる婚約指輪なども存在します。
同じくメッセージ性の強いものとしては、二人の誕生石を刻印の間に埋め込むタイプのリングもあります。これらは普通のメッセージよりもさらにオリジナル色が濃くなりますので、思いを強調する指輪としてもおすすめです。

結婚式のときには、一番キレイな自分でいたいですよね?
プラセンタにはシワやたるみを改善してくれる効果や、美肌効果もあるのでキレイになりたい方にはおすすめです。
マカにはホルモンバランスを整えてくれる効果など、女性にうれしい効果がいっぱいです。


▲ページトップへ