オリジナルの婚約指輪を贈りたい!

妻となる女性へ、愛の証として贈る婚約指輪。
せっかくなのだから、オリジナルの婚約指輪を作ってプレゼントしてあげたいと思う男性も少なくないと思います。

オリジナルの指輪には、指輪の素材やデザインの段階から作る、あるいは既に形が出来上がっているところに組み合わせる石を変える、またはそのままのデザインで刻印するメッセージだけオリジナルのフレーズを入れる、などの方法があります。もちろんそれらの方法を全て組み合わせれば、世界に一つだけの指輪が出来上がることになります。 ユニークな婚約指輪の例として、木でできた指輪などもあります。

これは、リングの素材自体が木でできているもので、銀やプラチナなどよりもずっと指になじみやすく、オリジナリティも感じられるものとして若いカップルを中心に人気が上がっているそうです。また、金属アレルギーを持つ女性へのプレゼントにも適しています。
他にも、願いを込めたパワーストーンで装飾する場合もあるようです。

リングの素材には金属を使うけれど、デザインにこだわりたいという方には、オーダーメイドのデザインが可能なお店もあります。リングの曲線部分や、石を組み込む場所などを自由に変えることで好きなようにアレンジが可能になっています。「婚約指輪なんてすぐに外して結婚指輪をはめ直すんだから、既製のものを買って贈ればいいじゃないか」とも思いがちですが、男性が一からデザインに関わってみることで真心が込められますから、それだけでも十分オリジナルの指輪といえるでしょう。

リングのデザイン自体はそのままでも、刻印メッセージをオリジナルのフレーズにするという方法は多くのカップルに好まれるアレンジの一つです。二人にしか分からないメッセージを入れたり、名前を呼びかけてあげたり、記念日を一緒に入れたりすれば、デザインは多くのカップルに共通しているものでも中身は違う、特別な婚約指輪になりますね。

婚約指輪を世界にただ一つだけのものにしたいと考えている方は、是非このようなアレンジを参考にしてみて下さいね。

▲ページトップへ